英語の敬語はあるのか?

英語の敬語はあるのか?

発音の大事なポイントって何!?

「英語超効率勉強法」 平井通宏氏

 

日本人がよく、「英語には敬語がないからいい」とか、「日本語と違って英語で話す場合、相手の年齢とか地位を考えなくてすむ」というが、これは大きな間違いである。「英語での敬意表現は、日本の学校の教科書に取り上げられていない」にすぎないのだ。英語にも当然のことながらていねいな表現とぞんざいな表現の区別がある。このことはと、特にビジネスの世界では頭に入れておく必要がある。

 

英語ネイティブほど日本人より敬語に近い言葉を好んで使っています。何かを言うときに「generally(一般的に)」と前置きをしたり、「I think(私が思うところ)」と言い、あくまで自分の意見であって人はどう思っているか分からないというニュアンスを付け加えたりします。英語ネイティブは直接的な表現を嫌います。これは初心者のうちは追求しなくてもいいのですが、仕事で英語を使うような上級者を目指す過程では意識して身につけるようにしましょう。

 

トップページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ