英語は忘れないまで繰り返す

英語は忘れないまで繰り返す

英語は忘れないまで繰り返す

「できる人の英語勉強法」 安河内哲也氏

 

人間は忘れる生き物です。だから、ひとつのことを覚えようとしたら、少なくとも100回は繰り返す必要があります。「覚えられない」と嘆く人は、記憶力が悪いのではありません。反復する回数が少ないのです。

 

この言葉には説得力があります。学校や会社でいつも顔を合わせている人の名前は忘れませんよね。きっと何年たっても忘れないと思います。英語もこれと同じです。いつも見ているものは忘れなくなるのが人間です。「覚えられない」というのであれば毎日見るようにしましょう。自分はどうしても覚えられない単語は、何かのパスワードとかにしています。そうすればいつもその単語を入力することになるので自然と覚えてしまうものです。ちょっとこれは面倒なことかもしれませんが、これが極論なのです。どんな手でも手段を選ばず使えば英語はできるようになるのです。そのことを忘れないでください。自分にはできないと思う前に一体自分は何回繰り返したのかを自分に聞いてみてください。それからでも答えを出すのは遅くはありません。まずはできる限りの繰り返しをしてみることが大切だと思います。

 

トップページへ

英語は忘れないまで繰り返す記事一覧

ネイティブの文法の秘密

「世界一わかりやすい英語の勉強法」 関正生氏ネイティブは決して「文法のことを考えていない」のではなく、「考えなくてもいいくらい無意識化している」だけなんです。その証拠に、彼らは文法的に間違った文を「おかしい」と言えるわけです。「おかしい理由」は答えられませがん「文法的な正誤判定」はできるわけです。ネ...

≫続きを読む

 

発音を勉強することの副産物

「世界一わかりやすい英語の勉強法」 関正生氏発音がよくなれば、当然会話がスムーズになりますし、単純に「カッコいい」ということもあります。でも発音を改善する最大のメリットは「リスニング力・語彙力がアップする」ことなんです。発音をきちっとこなすことで、英単語の1音1音が脳に染み込み、より覚えやすくなるは...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ