英語ができるようになるにはセンスが必要!?

英語ができるようになるにはセンスが必要!?

英語ができるようになるにはセンスが必要!?

「残念な人の英語勉強法」 山崎将志氏

 

英語ができないのは、頭が悪いからだという話をよく耳にする。あるいは、英語ができるようになるにはセンスが必要だとの声もある。しかし、それは順番が全く逆である。勉強をするから結果として頭がよくなる。そして勉強を重ねて英語ができるようになるとセンスが磨かれてくる。だから、できるようになるのが先なのだ。

 

「自分にはできない」、こんな言葉は行動を止める言い訳でしかありません。英語ができるかどうかは、英語の勉強に時間を避けられるかどうかと言ってもいいと思います。努力した分だけ必ず成果を与えてくるのが英語です。「できない」と言うのであれば最大限の努力をしてからにしましょう。きっとそのときには「英語はやればできる」と言っているところが容易に想像できます。

 

トップページへ


ホーム RSS購読 サイトマップ